モラハラってなんですの?

職場で受けたモラハラについて実体験をもとにフィクションを交えてご紹介します。

このブログについて、おことわり

■おことわり

 

このブログはモラルハラスメントの実体をお伝えするために、特に非言語のコミュニケーションハラスメントのディテールをお伝えするために開設されました。

 

続きを読む

プロローグ7: 泣くのはおやめシンデレラ

悲しみも消える祈り続ければ。
そんなことできない。
もうダメよつらいだけだわ。
たとえつらい時も、信じていれば。
(いえ)もう信じられない。
信じられる者も何もないわ。

<映画シンデレラ/ウォルトディズニーより>

 

続きを読む

プロローグ6: 被害者側がなんで努力をしなきゃいけませんの?

モラハラを訴えるためには、日々の事例のメモやボイスレコーディングや証言の収集が必要である。

 

続きを読む

プロローグ5: 具体例が微妙すぎるんですわ

言葉で伝わるのは伝えたいことの1割であり、残り9割は非言語のこと(表情、声のトーン、その場の雰囲気)でつたわる。モラハラとは、コミュニケーションのハラスメントである。

 

続きを読む

プロローグ4:モラハラって18歳のお方ですわ

「フランスでは2002年にモラハラを禁止する法律ができた」

モラハラという言葉はフランスの精神科医が1998年に提唱し、今年(2016年現在)で18年目である。

続きを読む

プロローグ3: 廊下でむせび泣いた尾瀬さん

尾瀬さんも被害にあったらしいよ。廊下でさ、我慢出来ずに涙をこぼしたんだって」

 

尾瀬さんというのは、なかなかにナイスな殿方ですの。

今は隣の係で元気に明るく働いておりますし、わたくし達ともとてもフレンドリーに接してくださるさわやかガイですわ。

 

続きを読む

プロローグ2:椿さんへのモラハラ

「椿さん、あなたまだ勤務時間はじまっていないのに、なんで仕事の準備しているの?」

 

今は私たちがターゲットでしたが、ほんの数ヶ月前のターゲットは同じ職場のアルバイトの椿さんでした。

 

続きを読む